2007年01月04日

韓流スターと芸能事務所

年末の格闘技イベントPRIDEはあいも変わらずの好試合連発で、格闘技ファンを喜ばせたらしい

PRIDEは地上波での放送がされていないので、こんな表現になってしまっていますが、そもそも、中継局であったフジTVが興行主との契約を打ち切った理由が、はっきり言っちゃうと興行主であるドリームステージエンターテイメントと、暴力団との関係が明るみに出ちゃったという所らしいのですが、「何をいまさら」という感じですね。

そもそも芸能界と暴力団というのは切っても切れない関係というか、最近は大都会では随分なりを潜めていると言うか、立ち回り方が上手になってきてますが、未だに地方の興行などでは、プロモーター、興行主という方々には、あきらかに”その筋の人”というパターンも多いそうで、だから地方巡業の多い演歌歌手の方々なんざ、そういった方々とのお付き合いも多くなって、影響を受けてしまうんでしょうか、舞台を降りて私服に着替えると、とたんに眼光鋭く、一時期、ビートた○しが着ていたような金銀刺繍きらびやかなセーターなんぞ着ちゃって、その迫力もっと舞台上で出してみろよ、くらいの勢いです。

やたら民謡のうまい演歌歌手なんざ、私服姿見たとき、”本職さん”かと思って本気でビビった事もありますし、今年の紅白にも出場してデュエット曲歌ってた女性演歌歌手なんかも、舞台上ではあんなに女らしいのに、私服姿は、「どこの女親分さんですか・・」くらいのド迫力でした。

有名なアーティストを多数抱える事務所の社長さんなんかにも指が何本か足りなかったり、芸能界のドンなんていわれてる事務所の社長さんあたりは、どう見ても一般人の眼光してなかったりします。

DSEの社長さんも、何か怒ったら無茶苦茶怖そうじゃないですか。こんなタイプの方々が芸能界にはた〜っぷり、といらっしゃいます。

そもそもTV局がおつきあいしてる芸能界というのはそういう所で、その辺の具合はTV局も事務所側も”あうん”の呼吸というか、お互いにうまくやってきているわけなのですが、今回はよっぽどあからさまだったのでしょうか。

格闘技大ファンの私としてはすばらしいコンテンツであるPRIDEの一日も早い地上波復活を願う次第です。上場企業にだって企業舎弟で有名な会社だってあるくらいなんだから・・・、って、ちょっと今回の内容やば過ぎます???

全然、記事タイトルの内容にまで話がたどり着いてませんが、ここまで書いてビビッちゃいました・・・・。続きは、又、今度・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル・・

続きはいつのなるか、本人にも全くわからないですが、このボタンbanner_04.gifみたいなのをクリックしていただけるとこのブログの人気ランキングがアップするようです。アップすれば当然、より沢山の人にも見てもらえるという事で、社会における自己存在の確認につながるというか、何というか・・、ま、兎に角、クリックしていただけると私としては励みになるのです。→クリックbanner_04.gif



ラベル:韓流
posted by 吉田韓好 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。