2007年01月06日

クォン・サンウとブログ

サンウって、クォン・サンウなのか、クウォン・サンウなのか、グァン・サンウなのか、どれで書けばいいの????

とても、どうでもいいことなんですが、前から気になっていたので一応、yahooで調べて見ました。で、結果は・・・・



クォン・サンウ:1,360,000件

クウォン・サンウ:15,300件(クォン・サンウではありませんか?、なんて出ちゃいました)

グァン・サンウ:1,820件



と、いう事で”クォン・サンウ "の圧勝でしたので、これで統一します。皆さんも、サンウのブログ書く時の参考にしてください。(笑)

さて、唐突な導入部分ではありますが、今日はクォン・サンウの話題です。しかしながら、いつもの通り、私の書く気力が萎えて、突然終わらせてしまうかもしれませんので、その辺はご容赦を・・・。

私自身も書きながら分からないもんですから・・・。

昨年のクォン・サンウは災難というか、身から出た錆というのか、なにかと色んなトラブルに巻き込まれました。日本国内ではグッズの代理店とモメ、オフィシャルファンクラブと思っていたのが実はそうではなかった、とか、母国韓国では盗撮騒動などなど・・・。

韓国内では、どのようになっているかは分からないですが、少なくとも日本国内においてはオフィシャルファンクラブとオフィシャルグッズを販売する所がなくなり(この表現、正確じゃないですね。”オフィシャル ”って部分がほとんど意味をなさなくなったとでも言いましょうか)、接近していたホリエモン率いるLIVEDOORもそれどころじゃなくなっちゃいましたし・・・。サンウはまだそんな年ではないですが、「君、厄年???」ってなくらいでした。

思うに、確かにサンウのマネジメントサイドは日本をいい金ズルくらいに考えていたフシもあり、又、サンウ自身も、アジア全体をカバーできるだけのスターとしての自覚に欠けている様な幼さがあり、”世界有数のマーケットである日本で勝負するつもりなら、本気で来い! "と思います。

サンウもその辺は今回でよくわかったのではないでしょうか。一皮向けたスターの自覚あるクォン・サンウを見せてくれると思います。

しかしながら、この一連の騒動が逆にサンウファンの結束を高めているような所も有り、例えば、このブログが参加している”人気ブログランキング "というランキングがあるのですが、その中でサンウ関連のブログの多い事、多い事。それも、あの事件以降、急激に増えている、と言うか上位にランクインしてきています。

→→→こんな感じです。人気ブログランキング

どうです。サンウだらけでしょ。innolifeなんかもサンウの掲示板閉鎖しちゃうし、サンウファンは交流の場を求めているのでしょうね。

後々に書こうと思ってますが(実は昨日書こうと思っていたのですが・・、だから題名だけ韓流スターと芸能事務所っていう題になってます)、とにかく国民性なのか、それとも”金ズル日本 ”の意識丸出しなのか、韓流スターの事務所というのは値段を吹っかけるわ、いい加減だわ、で我々には考えられないような仕事ぶりです。

つい、最近もペ・ヨンジュン関連のツアーで内容の割りに値段がボッタクリだと、有名なブログまで巻き込んで大モメした事がありました。この間来日した、ソン・スンホンの除隊後のはじめてのファンミーティングも(韓国で行われた方ね)予約殺到で入場できなくなりそうだからお早めに。。、みたいな事務所サイドからの発表がありましたが、実際はガラガラ・・・、なんじゃこりゃあああああああああ、みたいな感じでした。

基本的に芸能人本人は事務所のいいなりですから、こういった問題は芸能人本人より、マネジメント側の姿勢に大きな原因があり、はっきり言っちゃうと、韓国内だけで芸能マネジメントをしている様な所は日本では無理です!!

クォン・サンウよ!日本で頑張るつもりがあるのなら、日本に拠点を置くマネジメント会社と契約しなさい。イ・ビョンホンは博報堂と、ペ・ヨンジュンは小規模ながら日本に根を張る韓国人の企業と、(失敗も多いですが、そのマネジメントはファンに対する誠実さが感じられ非常に好感度高いです)、パク・ヨンハはポニーキャニオン(でしたっけ??)と・・、と、日本で頑張っている韓流スターは目先のお金に囚われていないです。

サンウは非常にお金に対する執着が強いなんて言われていますが、執着心を持たない上昇志向の無い男なんてのは魅力無しです。

ガンバレ!クォン・サンウ!!

・・・・ハァハァ・・、書き上げました・・。珍しく・・。

今日はここまで・・・・。バタン(倒れる音)

続きはいつのなるか、本人にも全くわからないですが、このボタンbanner_04.gifみたいなのをクリックしていただけるとこのブログの人気ランキングがアップするようです。アップすれば当然、より沢山の人にも見てもらえるという事で、社会における自己存在の確認につながるというか、何というか・・、ま、兎に角、クリックしていただけると私としては励みになるのです。→クリックbanner_04.gif





posted by 吉田韓好 at 00:11| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。