2007年01月28日

ペ・ヨンジュンの収入42億円について思う

最近ペ・ヨンジュンの納税額が公表されて、そこから推測される収入総額が約42億円に上るという報道がされて話題になっています。


嫌韓、好韓かまわず、話題にしてる感じですね→こんな感じ。人気ブログランキング


ペ・ヨンジュンという人は、誰が何と言おうと、現在のアジアでは最も熱狂的なファンを持つスターの一人ですし、”韓流”という言葉を日本で生み出した俳優ですから、個人的にはこの数字に違和感はないですね。

私的にはハリウッドスターに百億を越える出演料を支払う感覚の方がよくわからん。そんなに払って、ペイできるの???と思ってしまう今日この頃、今この瞬間です。

以下記事の抜粋(1月26日付けスポーツニッポンより)

 韓国俳優ペ・ヨンジュン(34)の2005年の所得が329億ウォン(約42億4000万円)に上ったことを所属会社が25日、公表した。うち97億5000万ウォンを所得税として納付。韓国メディアは芸能人でトップの納付額だと伝えた。収入の9割は日本での売り上げや日本企業との契約によるもの。


 収入の内訳は映画「四月の雪(原題・外出)」やCMへの出演料の収入が69億ウォン。CMは、ロッテとセコムの2社のものが日本でも流れている。さらに日本で発売したゲーム、DVDなどのロイヤリティーが122億ウォン、キャラクター商品の販売収入が138億ウォン。キャラクター商品は、カレンダー、DVD、写真集といった一般的なものから、フィギュア、ヨン様の生まれ年のワイン、携帯ストラップ、写真付き切手などさまざまなものが公式HPや公式イベントの会場で販売されている。

 ドラマ「冬のソナタ」ブームに火が付いた2004年からの3年間の収入総額は658億ウォン(約84億7000万円)になる。

との事です。

コレ見て感じるのは、ペ・ヨンジュンもっと節税しろよ、って所ですね。昨年末頃の記事では韓国のスターの中で最も収入が多いだろうと言われていたのはBOAだと報道されていたのは記憶に新しい所で、その記事によればペ・ヨンジュンは380億ウォンで第2位との事であったのを記憶していますか?

これは、各種報道や芸能活動から推測した数値だそうで、実際のペ・ヨンジュンの収入総額が329億ウォンであった事からも大きくはずれていない推定値であろう事が理解できます。

まあ、みの・もんたの実際の収入は50億を超えるそうですし(納税額は5億強)、BOAもうまくやってるのでしょうな。

今回のペ・ヨンジュンの報道に対して苦々しいコメントを述べている人の根底には、”日本でもうけた金を韓国に落としやがって”みたいな感情的な部分が見え隠れするのですが、ペ・ヨンジュンが韓国籍の俳優であり、そのペ・ヨンジュン本人のキャラクターというものがコレだけ日本で受け入れられている以上、至極当然の結論なのです。

ましてや、この収入の大半は、韓国内で作ったコンテンツの輸出利益というわけでなく、ペ・ヨンジュンというキャラクターに対して価値が認められて支払われたものであるから、キャラで収入を得るというのは芸能人の本分で、言い方を変えれば芸能人という商売はそういうものでしょ。ペ・ヨンジュンを越えるキャラを日本で作り出すしかないのです。がんばれ、日本の芸能事務所!

見方を変えるとペ・ヨンジュン本人には42億しか渡らなかったとも言える訳で、この数倍・数十倍の収益を企業は得ているはずです。

あなたのご主人「パチンコ冬のソナタ」にいくらつぎ込んでいますか??

Wikipediaや辞典に”韓流”という新しい言葉を掲載させた貢献者としては適切な収入じゃないですか。来年の目標は節税ですな、ヨン様!!

続きはいつのなるか、本人にも全くわからないですが、このボタンbanner_04.gifみたいなのをクリックしていただけるとこのブログの人気ランキングがアップするようです。アップすれば当然、より沢山の人にも見てもらえるという事で、社会における自己存在の確認につながるというか、何というか・・、ま、兎に角、クリックしていただけると私としては励みになるのです。→クリックbanner_04.gif


ラベル:韓流
posted by 吉田韓好 at 13:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。