2007年01月06日

クォン・サンウとブログ

サンウって、クォン・サンウなのか、クウォン・サンウなのか、グァン・サンウなのか、どれで書けばいいの????

とても、どうでもいいことなんですが、前から気になっていたので一応、yahooで調べて見ました。で、結果は・・・・



クォン・サンウ:1,360,000件

クウォン・サンウ:15,300件(クォン・サンウではありませんか?、なんて出ちゃいました)

グァン・サンウ:1,820件



と、いう事で”クォン・サンウ "の圧勝でしたので、これで統一します。皆さんも、サンウのブログ書く時の参考にしてください。(笑)

さて、唐突な導入部分ではありますが、今日はクォン・サンウの話題です。しかしながら、いつもの通り、私の書く気力が萎えて、突然終わらせてしまうかもしれませんので、その辺はご容赦を・・・。

私自身も書きながら分からないもんですから・・・。

昨年のクォン・サンウは災難というか、身から出た錆というのか、なにかと色んなトラブルに巻き込まれました。日本国内ではグッズの代理店とモメ、オフィシャルファンクラブと思っていたのが実はそうではなかった、とか、母国韓国では盗撮騒動などなど・・・。

韓国内では、どのようになっているかは分からないですが、少なくとも日本国内においてはオフィシャルファンクラブとオフィシャルグッズを販売する所がなくなり(この表現、正確じゃないですね。”オフィシャル ”って部分がほとんど意味をなさなくなったとでも言いましょうか)、接近していたホリエモン率いるLIVEDOORもそれどころじゃなくなっちゃいましたし・・・。サンウはまだそんな年ではないですが、「君、厄年???」ってなくらいでした。

思うに、確かにサンウのマネジメントサイドは日本をいい金ズルくらいに考えていたフシもあり、又、サンウ自身も、アジア全体をカバーできるだけのスターとしての自覚に欠けている様な幼さがあり、”世界有数のマーケットである日本で勝負するつもりなら、本気で来い! "と思います。

サンウもその辺は今回でよくわかったのではないでしょうか。一皮向けたスターの自覚あるクォン・サンウを見せてくれると思います。

しかしながら、この一連の騒動が逆にサンウファンの結束を高めているような所も有り、例えば、このブログが参加している”人気ブログランキング "というランキングがあるのですが、その中でサンウ関連のブログの多い事、多い事。それも、あの事件以降、急激に増えている、と言うか上位にランクインしてきています。

→→→こんな感じです。人気ブログランキング

どうです。サンウだらけでしょ。innolifeなんかもサンウの掲示板閉鎖しちゃうし、サンウファンは交流の場を求めているのでしょうね。

後々に書こうと思ってますが(実は昨日書こうと思っていたのですが・・、だから題名だけ韓流スターと芸能事務所っていう題になってます)、とにかく国民性なのか、それとも”金ズル日本 ”の意識丸出しなのか、韓流スターの事務所というのは値段を吹っかけるわ、いい加減だわ、で我々には考えられないような仕事ぶりです。

つい、最近もペ・ヨンジュン関連のツアーで内容の割りに値段がボッタクリだと、有名なブログまで巻き込んで大モメした事がありました。この間来日した、ソン・スンホンの除隊後のはじめてのファンミーティングも(韓国で行われた方ね)予約殺到で入場できなくなりそうだからお早めに。。、みたいな事務所サイドからの発表がありましたが、実際はガラガラ・・・、なんじゃこりゃあああああああああ、みたいな感じでした。

基本的に芸能人本人は事務所のいいなりですから、こういった問題は芸能人本人より、マネジメント側の姿勢に大きな原因があり、はっきり言っちゃうと、韓国内だけで芸能マネジメントをしている様な所は日本では無理です!!

クォン・サンウよ!日本で頑張るつもりがあるのなら、日本に拠点を置くマネジメント会社と契約しなさい。イ・ビョンホンは博報堂と、ペ・ヨンジュンは小規模ながら日本に根を張る韓国人の企業と、(失敗も多いですが、そのマネジメントはファンに対する誠実さが感じられ非常に好感度高いです)、パク・ヨンハはポニーキャニオン(でしたっけ??)と・・、と、日本で頑張っている韓流スターは目先のお金に囚われていないです。

サンウは非常にお金に対する執着が強いなんて言われていますが、執着心を持たない上昇志向の無い男なんてのは魅力無しです。

ガンバレ!クォン・サンウ!!

・・・・ハァハァ・・、書き上げました・・。珍しく・・。

今日はここまで・・・・。バタン(倒れる音)

続きはいつのなるか、本人にも全くわからないですが、このボタンbanner_04.gifみたいなのをクリックしていただけるとこのブログの人気ランキングがアップするようです。アップすれば当然、より沢山の人にも見てもらえるという事で、社会における自己存在の確認につながるというか、何というか・・、ま、兎に角、クリックしていただけると私としては励みになるのです。→クリックbanner_04.gif





posted by 吉田韓好 at 00:11| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blogトラバしてくれて、コマプスムニダ!
韓流スターが、日本で活動する場合、確かに人件費等多額に掛かるから、
メジャーな事務所と契約してしっかりマネジメントしてもらいたいですね。
今年は、韓国で再度頑張る宣言してるので、良いお仕事に恵まれて欲しいです。
Posted by noburinwoo at 2007年01月07日 02:29
noburinwoo さんへ。
コメントいただきましてありがとうございます。
サンウにとっては今回はいい経験だったのではないかと思います。
今年はドラマ出演も予定しているようですから、心機一転頑張って欲しいですね。
Posted by 吉田韓好 at 2007年01月07日 10:49
『世界有数のマーケットである日本で勝負するつもりなら、本気で来い!』
いやいや全くごもっともでございます(^^)

はじめましてsutakoと申します
コメントをいただきましたので遊びに参りました

日本で頑張るつもりがあるのなら今のやり方ではだめでしょうね
本人たちの思惑を超えてあまりにも日本で人気が出てしまって、あれよあれよという間に今に至ったという感じがします

私はサンウという俳優そして本人自身が好きなのでblogをやっていますが、これからの動向を温かい目で気長に見守っていこうと思ってます

サンウに対する批判的なblogもあるなかで、吉田韓好さんの冷静で的確なご意見にホッと致しました
Posted by sutako at 2007年01月07日 19:53
初めまして 私もサンウファンの一人です。

あちこちクリックしていたら、こちらに辿り着きました。

なんだかホッとしたような・・・すっきりしたような・・・
私も拙いながら同じように思っていました。誰か日本のちゃんとしたスタッフがついて欲しい、早くそこんとこ気づいて欲しいと。
去年はあまりにも彼には厳しい年でした。彼本人への攻撃ももっともな所もありますが、彼個人ではどうにもならない状況でもあるのだろうと、ただただ静観することしかできませんでした。

サンウさんは俳優として、大変魅力的です。
面白いほどいろんな表情を見せてくれます。このまま潰れてしまわないで欲しいと切に願っています。
先輩諸氏に学び、また堂々と日本に来れるサンウさんになって欲しいです。
Posted by mamio at 2007年01月08日 22:07
サンウといえば、ぼったくりの代表でしょうか。

ザッと思い出すだけで、活動しないファンクラブ、汚名挽回¥24000チャリティイベントのブッツケ本番和太鼓&寄付不能報告のお粗末さ…

これだけファンをがっかりさせるのも、ある意味凄い事と呆れたり…

韓流を胡散臭いものに思わせた筆頭人物といっても良いのでは?

サンウファンのチングは、ファンだった自分を後悔してますよ。記憶を消したいと…

サンウという人は、今自分がこの場所で活躍出来るのはファンのおかげだと分からないのでしょうね。

気の毒なのは、側近や事務所のせいにで、サンウは悪くないとまだ信じているファンですが、彼の発する言葉と行動を客観的に見られては?とも思います。

 
Posted by 加奈子 at 2007年01月09日 02:01
mamio さんへ。
コメントいただきましてありがとうございます。
>また堂々と日本に来れるサンウさんになって欲しいです。
大丈夫ですよ。サンウなら。なんて、何の根拠もないですが・・。
又、いらしてくださいね。
Posted by 吉田韓好 at 2007年01月09日 21:50
加奈子さんへ。
コメントありがとうございます。
こういう意見が出ても至極もっともな今回のサンウでした。
まあ、しかしこのような事件を経験してもなお、サンウのファンでいる事もある意味、試練ではないかと思ったりする今日この頃、今この瞬間です。
又、いらしてくださいね。こういう辛口意見大歓迎です。
Posted by 吉田韓好 at 2007年01月09日 22:09
sutako さんへ。
コメントありがとうございます。
すいません。コメントをお返しする順番が逆になってしまいましたね。ご勘弁を。
>サンウに対する批判的なblogもあるなかで、吉田韓好さんの冷静で的確なご意見にホッと致しました
いやいや、そんな・・・、そうですか。ありがとうございます。じゃあ、今度はビックリさせちゃう記事も考えます。
なんて、すいません。こんな柔らかいコメントしか、お返しできませんで、・・。ご勘弁を(二度目)
Posted by at 2007年01月09日 22:13
サンウ氏のインタビュー記事をつい最近読みましたが、いつも自分が言った言葉が足りなくて、誤解され傷つくことが多いとの内容でした。でも反対にそれで彼以外に傷ついている人にたいしてのコメントはありませんでした。思いやりはいっぱいある人だと思いますので、自分のことはあまり言わないこがいい場合があることを理解できるまで、日本での活動はしない方がいいと私的には思います。
Posted by サムゲタン at 2007年01月24日 17:01
突然のコメント失礼いたします。
私アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。
この度ある企業様が弊社のエディタというシステムを使用した
「韓国のドラマや映画」の情報を集めたクチコミサイトのスタートする
ことになりました。

このサイトの仕組みは、皆様のブログの記事の中から「韓国のドラマや映画」に関する記事のみをサイトに収集し、
クチコミサイトを作るというものでございます。

特にお手間を頂戴する訳では御座いませんが、ご投稿されている記事を収集してサイト上で使用する許可を頂きたく、
ご連絡させて頂きました。記事が収集されると元記事へのリンクが貼られますので、サイトからの訪問者の増加が期待できます。
また詳しい説明や以下のページからご確認頂ければと思います。何卒宜しく願いいたします。
ご連絡が重なってしまいましたら申し訳ございません。ご迷惑をおかけいたします。

【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1044&c=0

【お問い合わせ】
support3@edita.jp
Posted by アライドアーキテクツ株式会社 清水と申します at 2007年07月02日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クォン・サンウ、2007年の抱負は自分に似ている赤ちゃんが欲しい!!
Excerpt: 韓流スタークォン・サンウが、2006年大変な一年を送ったことを振り返り、新年の再跳躍の意志を明らかにした。 クォン・サンウは来る1月13日放送されるKBS2‘演芸中継'の‘ゲリラデート'に出演し、ソ..
Weblog: 韓流NET
Tracked: 2007-01-12 14:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。